【11月21日】M-1・キングオブコント・THE W・R-1・おもしろ荘に出場した芸人のWebニュースランキング


芸人 の人気度をWebニュースからランキング形式で更新中!

M-1・キングオブコント・THE W・R-1・おもしろ荘で活躍した芸人 のウェブニュースや、PRをランキングでまとめました。WEBニュース記事数、記事の仮想PV数、記事の価値などを集計しています。 第1位になった芸人や、データから過去を振り返ってみてください。

株式会社トドオナダでは、3,000以上のWEBメディアを常にモニタリングできるツール「Qlipper」を運営しています。「Qlipper」を使用してPR分析コンサルタントが作成した、様々な業界のランキングとレポートを公開しています。

ウェブニュースランキング 対象の芸人

錦鯉・ロングコートダディ・ランジャタイ・インディアンス・ゆにばーす・オズワルド・モグライダー・真空ジェシカ・もも・ハライチ・うるとらブギーズ

いぬ・かが屋・クロコップ・コットン・最高の人間・ニッポンの社長・ネルソンズ・ビスケットブラザーズ・や団

Aマッソ・女ガールズ・オダウエダ・スパイク・TEAM BANANA・茶々・天才ピアニスト・ヒコロヒー・紅しょうが・ヨネダ2000

ZAZY・吉住・寺田寛明・kento fukaya・サツマカワRPG・渡部おにぎり・お見送り芸人しんいち・Yes!アキト

ブラゴーリ・ハナイチゴ・三匹・ゆめちゃん・あっぱれ婦人会・ニュートンズ・マリーマリー・チカトプライド・スナフキンズ・ぱーてぃーちゃん

芸人 Webニュースランキング 1位~10位

芸人ランキング1121_1

芸人 Webニュースランキング 11位~20位

芸人ランキング1121_2

芸人 Webニュースランキング 21位〜

芸人ランキング1121_3

記事数:国内主要Webメディアに記事が掲載された数
仮想PV:記事がどれくらい見られたかを想定した数値
記事ツイート数:記事のURLを含むツイートの数

芸人 Webニュースランキング レポート

記事数・仮想PV・記事ツイート数1位のかが屋は、ももいろクローバーZによる年末カウントダウンライブ『ももいろ歌合戦』への出演が発表され、大部分がこの話題の記事。出演者の1組として記載されているだけだが記事数が多く、PVもツイート数も高い。

記事数・仮想PV2位、記事ツイート数3位のヒコロヒーさんは、大半の記事がテレビ朝日系『キョコロヒー』の話題。サッカー・ワールドカップ開催に合わせて、日向坂46・影山優佳さんと霜降り明星・せいやさんがサッカーの魅力をプレゼンするという内容が記事に。またTBS系『ドーナツトーク』での、ゲストの村重杏奈さんへの助言がよく取り上げられている。

記事数3位のモグライダーは、見取り図・盛山晋太郎さんのTwitter投稿が記事に。モグライダーと見取り図の4人が抱えたポケモンのぬいぐるみがそれぞれに似ている、と話題に。ほか、『M-1グランプリ2022』について、オズワルド・伊藤さんとランジャタイ・国崎さんが対談したYouTubeの記事。ランジャタイと同じく準決勝に進めなかったともしげさんの様子が触れられている。

記事ツイート数2位のAマッソは、女性芸人についての論考である『集英社オンライン』の2記事がよくツイートされた。Aマッソは、売れるまでのスピードが早いこれまでの女性芸人とは真逆の「中身の面白さ」で露出を増やしている存在として取り上げられている。

記事数の比較(11月21日)

芸人ランキング_1121_M1
芸人ランキング_1121_KOC
芸人ランキング_1121_R1
芸人ランキング_1121_theW
芸人ランキング_1121_おもしろそう

最も仮想PV数が高かった記事

「紅白より老若男女感ある」「出演者が豪華すぎる」 ももいろクローバーZの年末歌合戦に五木ひろし、湘南乃風、FANTASTICS、岡田将生ら各界から出演

ねとらぼ  記事発見日:2022-11-21

仮想ページビュー 219,482 pv  Qlipper指数:30.42 point

ツイート【6】:RT【1】:いいね【6】:フォロワー【7,550】

最もツイートされた記事

「芸人」ではなく「女」の仕事をさせられることに声を上げ始めた女芸人たち

集英社オンライン  記事発見日:2022-11-21

仮想ページビュー 4,401 pv  Qlipper指数:34.88 point

ツイート【14】:RT【83】:いいね【122】:フォロワー【208,485】

株式会社トドオナダについて

2020年1月創業。株式会社トドオナダは広報・PR活動を本気でHACKします。日本のPR市場は、年々成長しています。しかし、視野が狭くなりがちな目標設定や、レガシーな効果測定方法など、デジタル化が進んでいるとは言えません。私達は、このような課題をDXすることで、解決いたします。

■平日は毎日セミナーを開催しています。PR分析の手法やQlipperを使用して改善した実例を解説いたします。無料ですのでお気軽に参加ください。