【9月15日】M-1・キングオブコント・THE W・R-1・おもしろ荘に出場した芸人のWebニュースランキング


芸人 の人気度をWebニュースからランキング形式で更新中!

M-1・キングオブコント・THE W・R-1・おもしろ荘で活躍した芸人 のウェブニュースや、PRをランキングでまとめました。WEBニュース記事数、記事の仮想PV数、記事の価値などを集計しています。 第1位になった芸人や、データから過去を振り返ってみてください。

株式会社トドオナダでは、3,000以上のWEBメディアを常にモニタリングできるツール「Qlipper」を運営しています。「Qlipper」を使用してPR分析コンサルタントが作成した、様々な業界のランキングとレポートを公開しています。

ウェブニュースランキング 対象の芸人

錦鯉・ロングコートダディ・ランジャタイ・インディアンス・ゆにばーす・オズワルド・モグライダー・真空ジェシカ・もも・ハライチ・うるとらブギーズ

いぬ・かが屋・クロコップ・コットン・最高の人間・ニッポンの社長・ネルソンズ・ビスケットブラザーズ・や団

Aマッソ・女ガールズ・オダウエダ・スパイク・TEAM BANANA・茶々・天才ピアニスト・ヒコロヒー・紅しょうが・ヨネダ2000

ZAZY・吉住・寺田寛明・kento fukaya・サツマカワRPG・渡部おにぎり・お見送り芸人しんいち・Yes!アキト

ブラゴーリ・ハナイチゴ・三匹・ゆめちゃん・あっぱれ婦人会・ニュートンズ・マリーマリー・チカトプライド・スナフキンズ・ぱーてぃーちゃん

芸人 Webニュースランキング 1位~10位

芸人ランキング0915_1

芸人 Webニュースランキング 11位~20位

芸人ランキング0915_2

芸人 Webニュースランキング 21位〜

芸人ランキング0915_3

記事数:国内主要Webメディアに記事が掲載された数
仮想PV:記事がどれくらい見られたかを想定した数値
記事ツイート数:記事のURLを含むツイートの数

芸人 Webニュースランキング レポート

記事数1位、仮想PV2位のオダウエダは、アコムの新CM発表会の記事がほとんど。かまいたちをメインに据えた発表会自体の記事と、イベント内で行われたネタバトルの記事『ORICON NEWS』で多数ある。オダウエダ自身について記載が詳しい記事はないが、『ORICON NEWS』は多くの転載があるため記事数が大きくなった。ほか、出演する朝日放送『防犯カメラが捉えた“!衝撃コント映像』のプレスリリースがある。

記事数・記事ツイート数3位、仮想PV1位のヒコロヒーさんは、テレビ朝日系『キョコロヒー』の内容が多くのネットニュースに。ヒコロヒーさんがメインのものでは、松竹芸能の不祥事が続いていることや、地方ロケでのハプニングなどを語った内容がある。PVが高かった記事は『キョコロヒー』で共演する日向坂46・齊藤京子さんについてのもの。

記事数2位、記事ツイート数1位のハライチは、岩井さんがMCを務める音楽アワード・ライブ『MTV VMAJ 2022』の話題が記事数もツイート数も多い。

記事数3位、記事ツイート数2位のZAZYさんは、限定ユニットとしてトニーフランクさんとともに出演したフジテレビ系『千鳥のクセがスゴいネタGP』SPの記事が高PV。ツイートはこの番組についての記事と、「PR天使」を務めるお菓子「ブラックサンダー」のキャンペーンを発表するプレスリリースが多かった。

記事数の比較(9月15日)

芸人ランキング_0915_M1
芸人ランキング_0915_キングオブコント
芸人ランキング_0915_R1
芸人ランキング_0915_theW
芸人ランキング_0915_おもしろそう

最も仮想PV数が高かった記事

日向坂46 齊藤京子、満を持してシングル初センターに デビュー時から一貫した“歌姫”としての存在感

Yahoo!ニュース  記事発見日:2022-09-15

仮想ページビュー 384,881 pv  Qlipper指数:23.16 point

ツイート【4】:RT【0】:いいね【3】:フォロワー【3,816】

最もツイートされた記事

今年の音楽シーンを彩ったミュージックビデオを表彰するアワード「MTV VMAJ 2022」3年ぶりの有観客開催!

PR TIMES  記事発見日:2022-09-15

仮想ページビュー 3,271 pv  Qlipper指数:37.87 point

ツイート【5】:RT【359】:いいね【629】:フォロワー【61,408】

株式会社トドオナダについて

2020年1月創業。株式会社トドオナダは広報・PR活動を本気でHACKします。日本のPR市場は、年々成長しています。しかし、視野が狭くなりがちな目標設定や、レガシーな効果測定方法など、デジタル化が進んでいるとは言えません。私達は、このような課題をDXすることで、解決いたします。

■平日は毎日セミナーを開催しています。PR分析の手法やQlipperを使用して改善した実例を解説いたします。無料ですのでお気軽に参加ください。