【8月16日】M-1・キングオブコント・THE W・R-1・おもしろ荘に出場した芸人のWebニュースランキング


芸人 の人気度をWebニュースからランキング形式で更新中!

M-1・キングオブコント・THE W・R-1・おもしろ荘で活躍した芸人 のウェブニュースや、PRをランキングでまとめました。WEBニュース記事数、記事の仮想PV数、記事の価値などを集計しています。 第1位になった芸人や、データから過去を振り返ってみてください。

株式会社トドオナダでは、3,000以上のWEBメディアを常にモニタリングできるツール「Qlipper」を運営しています。「Qlipper」を使用してPR分析コンサルタントが作成した、様々な業界のランキングとレポートを公開しています。

ウェブニュースランキング 対象の芸人

錦鯉・ロングコートダディ・ランジャタイ・インディアンス・ゆにばーす・オズワルド・モグライダー・真空ジェシカ・もも・ハライチ・うるとらブギーズ

蛙亭・空気階段・ザ・マミィ・ジェラードン・そいつどいつ・男性ブランコ・ニッポンの社長・ニューヨーク・マヂカルラブリー

Aマッソ・女ガールズ・オダウエダ・スパイク・TEAM BANANA・茶々・天才ピアニスト・ヒコロヒー・紅しょうが・ヨネダ2000

ZAZY・吉住・寺田寛明・kento fukaya・サツマカワRPG・渡部おにぎり・お見送り芸人しんいち・Yes!アキト

ブラゴーリ・ハナイチゴ・三匹・ゆめちゃん・あっぱれ婦人会・ニュートンズ・マリーマリー・チカトプライド・スナフキンズ・ぱーてぃーちゃん

芸人 Webニュースランキング 1位~10位

芸人ランキング0816_1

芸人 Webニュースランキング 11位~20位

芸人ランキング0816_2

芸人 Webニュースランキング 21位〜

芸人ランキング0816_3

記事数:国内主要Webメディアに記事が掲載された数
仮想PV:記事がどれくらい見られたかを想定した数値
記事ツイート数:記事のURLを含むツイートの数

芸人 Webニュースランキング レポート

記事数・仮想PV・記事ツイート数1位の錦鯉は、 日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』、ABEMA『石橋貴明プレミアム第16弾 東西お笑い水泳大会in大磯』と出演した番組の記事が多数。また、ドラマ『泳げ!ニシキゴイ』への視聴者の反響も記事に。事務所の先輩・バイきんぐが錦鯉について語った記事も見られる。

記事数2位の蛙亭は、吉本興業のお笑いフェス『LIVE STAND』関連のプレスリリースのほか、YouTubeチャンネルでイワクラさんが語ったお父さんとのエピソードや、 TBS系『ラヴィット!』でイワクラさんに関わるプレゼントキーワードの話が記事になっている。

仮想PV2位のロングコートダディは、出演予定者として記載がある『オールザッツ漫才』とライブイベント『シゲカズです企画公演 稲田VS全員』の記事が高PVだった。

記事数3位のニューヨークは、『LIVE STAND』関連のプレスリリースが2つ。BSよしもとでの特番と、⾳声配信ブースの設置について。記事ではYouTubeチャンネルで屋敷さんが語った初舞台の思い出が取り上げられている。

仮想PV3位のランジャタイは、出演するCBC・TBS系『サンドウィッチマンのどうぶつ園飼育員さんプレゼン合戦 ZOO-1グランプリSP』と、ニッポン放送『ランジャタイのオールナイトニッポンX』で語った三浦マイルドさんのエピソードが高PVだった。

記事数の比較(8月16日)

芸人ランキング_0816_M1
芸人ランキング_0816_キングオブコント
芸人ランキング_0816_R1
芸人ランキング_0816_theW
芸人ランキング_0816_おもしろそう

最も仮想PV数が高かった記事

奇妙礼太郎が「キョコロヒー」に登場、齊藤京子&ヒコロヒーの内容激薄アンケートを神曲に

音楽ナタリー  記事発見日:2022-08-16

仮想ページビュー 34,164 pv  Qlipper指数:26.93 point

ツイート【7】:RT【70】:いいね【342】:フォロワー【1,321,456】

最もツイートされた記事

OCTPATH四谷真佑「カラオケが好きだけど行くのは疲れる」自宅に防音部屋作る

マイナビニュース  記事発見日:2022-08-16

仮想ページビュー 792 pv  Qlipper指数:31.63 point

ツイート【10】:RT【15】:いいね【53】:フォロワー【6,173】

株式会社トドオナダについて

2020年1月創業。株式会社トドオナダは広報・PR活動を本気でHACKします。日本のPR市場は、年々成長しています。しかし、視野が狭くなりがちな目標設定や、レガシーな効果測定方法など、デジタル化が進んでいるとは言えません。私達は、このような課題をDXすることで、解決いたします。

■平日は毎日セミナーを開催しています。PR分析の手法やQlipperを使用して改善した実例を解説いたします。無料ですのでお気軽に参加ください。