【5月10日】M-1・キングオブコント・THE W・R-1・おもしろ荘に出場した芸人のWebニュースランキング


芸人 の人気度をWebニュースからランキング形式で更新中!

M-1・キングオブコント・THE W・R-1・おもしろ荘で活躍した芸人 のウェブニュースや、PRをランキングでまとめました。WEBニュース記事数、記事の仮想PV数、記事の価値などを集計しています。 第1位になった芸人や、データから過去を振り返ってみてください。

株式会社トドオナダでは、3,000以上のWEBメディアを常にモニタリングできるツール「Qlipper」を運営しています。「Qlipper」を使用してPR分析コンサルタントが作成した、様々な業界のランキングとレポートを公開しています。

ウェブニュースランキング 対象の芸人

錦鯉・ロングコートダディ・ランジャタイ・インディアンス・ゆにばーす・オズワルド・モグライダー・真空ジェシカ・もも・ハライチ・うるとらブギーズ

蛙亭・空気階段・ザ・マミィ・ジェラードン・そいつどいつ・男性ブランコ・ニッポンの社長・ニューヨーク・マヂカルラブリー

Aマッソ・女ガールズ・オダウエダ・スパイク・TEAM BANANA・茶々・天才ピアニスト・ヒコロヒー・紅しょうが・ヨネダ2000

ZAZY・吉住・寺田寛明・kento fukaya・サツマカワRPG・渡部おにぎり・お見送り芸人しんいち・Yes!アキト

ブラゴーリ・ハナイチゴ・三匹・ゆめちゃん・あっぱれ婦人会・ニュートンズ・マリーマリー・チカトプライド・スナフキンズ・ぱーてぃーちゃん

芸人 Webニュースランキング 1位~10位

芸人ランキング_0510_1

芸人 Webニュースランキング 11位~20位

芸人ランキング_0510_2

芸人 Webニュースランキング 21位〜

芸人ランキング_0510_3

記事数:国内主要Webメディアに記事が掲載された数
仮想PV:記事がどれくらい見られたかを想定した数値
記事ツイート数:記事のURLを含むツイートの数

芸人 Webニュースランキング レポート

記事数・仮想PV1位の錦鯉は、 TBS系『千鳥のかいつまんで教えてほしいんじゃ!』の記事が中心。長谷川さんの独特な食べ方が複数記事に。ほか、テレビ東京系『家、ついて行ってイイですか?』スペシャルの記事で、過去に渡辺さんが出演した回が話題に上がっている。

記事ツイート数1位のそいつどいつは、『プレジデントオンライン』の記事が多くツイートされた。テレビプロデューサーがTBS系『水曜日のダウンタウン』の企画について書いた記事で、そいつどいつが仕掛けられた「若手芸人、コンプライアンスでがんじがらめにされても従わざるを得ない説」についての内容。

記事数2位のZAZYさんは、ABEMA『チャンスの時間』の記事が大半。 ZAZYさんがメインの記事では、大喜利対決でお見送り芸人しんいちさんを挑発した回答が取り上げられている。また、Twitterに投稿した不運な出来事がネットニュースに。

仮想PV2位のニューヨークは、『ねとらぼ』の記事が高PVだった。「朝のワイドショー・情報番組」人気ランキングで、出演しているTBS系『ラヴィット!』が2位に入っているため。

記事数・記事ツイート数3位のマヂカルラブリーは、ゲスト出演したABEMA『ぜにいたち』がよく記事になっている。野田さんが師匠と仰ぐ先輩芸人の家での除霊ロケの内容。

記事数の比較(5月10日)

芸人ランキング_0510_M1
芸人ランキング_0510_キングオブコント
芸人ランキング_0510_R1
芸人ランキング_0510_theW
芸人ランキング_0510_おもしろ荘

最も仮想PV数が高かった記事

「朝のワイドショー・情報番組」人気ランキングTOP16! 1位は「羽鳥慎一モーニングショー」【2022年最新投票結果】(1/5) | ねとらぼ調査隊

ねとらぼ  記事発見日:2022-05-10

仮想ページビュー 90,582 pv  Qlipper指数:14.64 point

ツイート【0】:RT【0】:いいね【0】:フォロワー【0】

最もツイートされた記事

「水曜日のダウンタウン」をみて涙がでた…バラエティー番組を放送休止に追い込む「過剰コンプラ」を憂う テレビ業界はクレームに疲れ、安易な番組作りに流れている

プレジデントオンライン 記事発見日:2022-05-10

仮想ページビュー 17,511 pv  Qlipper指数:42.31 point

ツイート【28】:RT【3】:いいね【9】:フォロワー【15,916】

株式会社トドオナダについて

2020年1月創業。株式会社トドオナダは広報・PR活動を本気でHACKします。日本のPR市場は、年々成長しています。しかし、視野が狭くなりがちな目標設定や、レガシーな効果測定方法など、デジタル化が進んでいるとは言えません。私達は、このような課題をDXすることで、解決いたします。

■平日は毎日セミナーを開催しています。PR分析の手法やQlipperを使用して改善した実例を解説いたします。無料ですのでお気軽に参加ください。